あつぎ内視鏡・内科クリニック 〒243-0018 神奈川県厚木市中町3-12-1 厚木国際ビル7F TEL:046-223-4976
日本消化器内視鏡学会専門医による苦痛を控えた大腸内視鏡検査

大腸LP

大腸カメラ(大腸内視鏡)検査大腸カメラ(大腸内視鏡)検査
大腸カメラ(大腸内視鏡)検査大腸カメラ(大腸内視鏡)検査

 

当院では検査を受けて頂く方へ水素水をご提供しています

  • 患者様の健康を少しでもサポートできたらとの願いより、当院では水素水を提供しております。大腸内視鏡検査を受ける際には、2ℓの前処置薬から水、お茶に至るまで水素水を使用し、検査で受ける心理的、肉体的ストレスから発生する活性酸素を最大限軽減できるよう配慮しています。また検査で生検、ポリープ切除などの観血的処理を施した場合には、傷口で大量に発生する活性酸素を除去し速やかに傷口が修復されるよう、酸素吸入の要領で水素の吸入を行っております。
TEL:046-223-4976 月曜日~土曜日 9:00~12:00、月曜日~金曜日 15:30~17:30 24時間WEB予約はこちらTEL:046-223-4976 月曜日~土曜日 9:00~12:00、月曜日~金曜日 15:30~17:30 24時間WEB予約はこちら

※大腸内視鏡検査は必ず事前診察が必要となりますので、電話もしくはweb予約より外来の予約をお取りくださいませ。

当院の大腸内視鏡検査7つの特徴当院の大腸内視鏡検査7つの特徴
内視鏡専門医のいる内視鏡専門クリニック内視鏡専門医のいる内視鏡専門クリニック
スコープ挿入時の痛みを抑えた『水浸法』による検査スコープ挿入時の痛みを抑えた『水浸法』による検査
下剤を飲まない大腸内視鏡検査下剤を飲まない大腸内視鏡検査
お忙しい方のために一日で胃と大腸の内視鏡検査が受けられますお忙しい方のために一日で胃と大腸の内視鏡検査が受けられます
鎮静剤を用いて楽に受けられる検査鎮静剤を用いて楽に受けられる検査
検査と同時にポリープの切除が可能検査と同時にポリープの切除が可能
本厚木駅北口徒歩3分の好立地本厚木駅北口徒歩3分の好立地
水浸法について水浸法について
水浸法による7つのメリット水浸法による7つのメリット
1、空気を全く入れない
スコープを奥まで進める際に空気は入れず少量の水を入れては吸ってを繰り返すので腸がパンパンにふくらまず検査中だけでなく検査後もお腹がはらずに痛みません
2、入れる水の量も少ないから痛くない
従来法では空気を約1~2リットル程入れていましたが水浸法では入れる水の量も約100~200ml程ですむので腸が伸びたりふくらまないので痛くありません。
3、水でスコープのすべりがよく、浮力が働くので無理にカメラを押さずに入る
腸の中に水があることでスコープとの摩擦抵抗が減り、浮力が働くのでスルスルとすべるようにスコープが進んでいきます。 従来法に比べて4分の1の力でスコープが進んでいくので、ムリに腸を伸ばしたりねじったりすることがありません。
4、患者様一人一人の体格に合った内視鏡スコープを使うので痛くない
腸の形は患者様の体格やお腹の手術歴の有無によって全く違います。 その為、検査に使うスコープも患者様の腸に合わせた太さや長さの ものを選択することで元々の自然な腸の形でスコープを進めることが でき痛くないのです。
5、スコープを無理に押さないので腸が伸びずストレートに入るから痛まない
もともとの腸の形は人それぞれですが、水浸法では腸を伸ばさずに引いて 腸を短縮し、たたみ込んでいきます。そうすると腸はまっすぐな状態で 個人差なく検査が行えるので痛みがおきません。
6、少量の麻酔も使うので痛くない
水浸法では90%以上の方は麻酔を使わなくても痛みはおきません。 ただ痛みは肉体的な原因だけではなく、検査を受ける時の不安や緊張によってもおこり易くなります。
当院では肉体的・精神的な痛み全てを解消するために適時、少量の麻酔を使い、不安・緊張を抑えた落ち着いた状態で検査を行っております。 従来の検査法に比べると麻酔の量も少量ですみ、より安全に検査が行えます。検査後もすぐに歩いて帰宅が可能です。
7、内視鏡がストレートに入るのでポリープ切除など、その後の治療も正確・安全に行えて痛みもありません
水浸法では腸がまっ直ぐな状態で入るので細かい操作が必要になる ポリープ切除などでもブレなく正確・安全に治療できます。その結果、 当院ではポリープの大きさや数に制限なく当日のポリープ同時切除が 可能です。原則、入院も必要ありません。
下剤を飲まない大腸内視鏡検査の流れ"下剤を飲まない大腸内視鏡検査の流れ

下剤を飲まない大腸内視鏡検査の流れ下剤を飲まない大腸内視鏡検査の流れ

STEP1 検査予約

大腸内視鏡検査は、完全予約制となります。検査前の診察が必ず必要になりますので、外来診察予約をお取り下さい。なお、下血などの症状のある方や急を要すると判断された方などは、当日検査を行うこともありますので、なるべく食事を抜いてご来院ください。

下剤を飲む場合の検査の流れ下剤を飲む場合の検査の流れ

STEP2 検査前日

検査の3日くらい前から、きのこ類やこんにゃく、根野菜など、腸管に残りやすいものはなるべくとらないようにしてください。検査前日の午後9時頃に、お渡しした前日用下剤を内服します。当日は、ご自宅で前処置を行う方は朝の指定時間より下剤を飲みはじめ、、排便が止まったら来院してください。来院して下剤を飲まれる方は、朝9時にご来院頂きます。

下剤を飲む場合の検査の流れ下剤を飲む場合の検査の流れ

STEP3 検査当日

来院後

便の状態を聞かせて頂き、検査可能な状態かどうか確認させて頂きます。便秘のある方などで下剤の効果が不十分な方は、下剤服用や浣腸を追加させて頂くことがあります。前処置が不十分だと検査の精度が悪くなってしまいます。
(注)内視鏡検査では、必要に応じて生検やポリープ切除等の出血を伴う処置を行うことがあります。そのため抗凝固剤(血液をかたまりにくくする薬、血液をサラサラにする薬)を内服中の方は、出血が止まらなくなる恐れがありますので、検査前にお申し出ください。

検査準備

ロッカールームで、検査着に着替えて頂きます。検査着は大腸内視鏡検査専用のもので、汚れや羞恥心を気にせず検査をうけられます。

下剤を飲む場合の検査の流れ下剤を飲む場合の検査の流れ

STEP4 大腸カメラ検査

検査ベッドに横になって頂き、血圧計・酸素濃度測定器を装着します。血圧測定後鎮静剤を注射し、意識が「ボーッ」となったところで検査を開始します。検査は20分程で終了します。

下剤を飲む場合の検査の流れ下剤を飲む場合の検査の流れ

STEP5 検査終了 結果のご説明

検査後は患者様の安全を確認するためにも、覚醒した状態で歩いてリカバリー室まで移動します。その後、鎮静剤の効果が消えるまでゆっくりとお休み頂けます。すっきりと目が醒めた時点で、内視鏡写真をモニターで見ながら、検査結果をご説明いたします。

胃・大腸内視鏡検査を同時に受けられる方へ胃・大腸内視鏡検査を同時に受けられる方へ

胃・大腸内視鏡同時検査でかかる体への負担は、大腸内視鏡検査だけ受ける時とほとんど変わりません。一方でも大変なのに両方を一度に受けるなんてと思われるでしょうが、安全面では問題ありませんので一度で済ませてしまった方が、精神的負担も軽減され、時間も節約でき、経済的にも優れています。
検査は胃⇒大腸内視鏡検査と連続して行いますので、目が醒めた時には検査は終わっております。

大腸内視鏡検査の流れ大腸内視鏡検査の流れ

従来の大腸内視鏡検査では、検査の前に2ℓの下剤を飲まなければならず、患者様にとって非常に負担となっていました。
内視鏡的洗浄液注入法では患者様が2ℓの下剤を飲むことなく、大腸内視鏡の検査が受けられるため、患者様のご負担が軽減されます。

●この検査にはひとつデメリットがあります。それは胃内視鏡検査を同時に受けて頂く必要があります。
胃の症状がまったくない方は、胃内視鏡検査は自費診療となります。

内視鏡的洗浄液注入法とは
内視鏡的洗浄液注入法とは

内視鏡を用いて腸に直接下剤を投与する方法です。
下剤は寝ている間に内視鏡から注入されますが、注入後の水分(お茶・お水・紅茶)の摂取は積極的にお願いします。前処置が不十分な場合は、少量の下剤の内服をお願いしたり、浣腸を行うこともあります。
下剤を飲む場合と比べて非常に負担が軽く、多くの患者様が楽に前処置を終えられたとの印象を持たれています。
※この方法では、1日に2回内視鏡検査を行うこととなります。

内視鏡的洗浄液注入法とは内視鏡的洗浄液注入法とは
大腸内視鏡検査の費用大腸内視鏡検査の費用
保険:1割負担の場合 保険:3割負担の場合
大腸内視鏡検査(観察のみ) 2,000円程 6,000円程
大腸内視鏡+生検+病理組織検査 3,000~5,000円程 9,000~15,000円程
大腸内視鏡+ポリープ切除+病理組織検査 7,000~10,000円程 20,000~30,000円程

 

※横スクロールで全体を表示

診療費
胃内視鏡検査(自費) 15,000円程


※金額は概算になります。事前検査分(血液検査等)は含まれておりません。
※大腸ポリープを切除すると「内視鏡手術」として生命保険の還付金がおりる場合があります。生命保険や医療保険に加入されている方は、保険会社にご確認ください。

医院情報医院情報
医院情報医院情報

あつぎ内視鏡・内科クリニック

住所 〒243-0018
神奈川県厚木市中町3-12-1 厚木国際ビル7F
電話番号 046-223-4976
交通手段 小田急線 本厚木駅北口より徒歩3分
本厚木バスセンターより徒歩3分
診療時間 日・祝
9:00~12:00
15:30~17:30

※午前の受付時間は8:45になります。
休診日:日曜日、祝日、第1・第3・第5土曜日

TEL:046-223-4976 月曜日~土曜日 9:00~12:00、月曜日~金曜日 15:30~17:30 24時間WEB予約はこちらTEL:046-223-4976 月曜日~土曜日 9:00~12:00、月曜日~金曜日 15:30~17:30 24時間WEB予約はこちら

※大腸内視鏡検査は必ず事前診察が必要となりますので、電話もしくはweb予約より外来の予約をお取りくださいませ。

24時間WEB予約はこちら
一番上に戻る
contentbottom